小川町『成都正宗担々麺 つじ田 』 | 成都式の麻辣 VS 正宗式胡麻。あなたはどっちを選ぶ?麺や辻田の坦々麺!

本日はこちら

「成都正宗担々麺 つじ田 」

お店概要

小川町駅、淡路町駅から徒歩5分程度。御茶ノ水駅からも徒歩10分程度でいけます。

麺やつじ田は皆さん知っていますか?つけ麺で有名な有名店です。

その、つじ田が出店した坦々麺屋さんです。

特徴

成都式の麻辣

麻辣とは麻婆豆腐などで使われるあの痺れです。痺れが好きな人は麻辣を多めに洗濯すると良いです

正宗式の胡麻

胡麻はわかりますね。坦々麺に胡麻はつきもの。

待ち時間

ほぼ待ちません。お昼時はやや待つかも程度。

店内の雰囲気

特に変わったことなく最近の綺麗なラーメン屋さんです。

注文したメニュー

いまいちよくわかっていないのは、成都式か正宗式か選ぶんですが

辛さと痺れのレベルを選択する必要があります。

これは正宗式の胡麻を選んで、痺れを強くしたら、何式なんでしょうか・・・

汁なし坦々麺

ナッツにひき肉、ねぎ、麺。まぜまぜして食べましょう。

麻辣の痺れが効いてクセになる坦々麺です。さすがつじ田。

 

小麻婆飯

セットにすると麻婆飯がつきますが、これがまた美味しい。痺れ具合が半端ないです。

これを家で味わいたいためにとりあえず花椒を購入しましたw

坦々麺

普通の汁あり坦々麺もあります。

これまた汁ありでももちろん美味しい。胡麻やナッツがいい感じに混ざり合っています。

痺れがやっぱりクセになる・・・・!

 

総評

クセになる痺れ系坦々麺はリピート間違いなし!
評価:4.0さすがつじ田ですね。本家のつけ麺より個人的には好きです。麻婆豆腐ももちろん美味しいし、痺れ系坦々麺はやみつきになります。